青の花茶の市販情報やの最安値をお教えします。青の花茶が市販されているか、お得に購入するにはどこがいいかについて説明しています。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青の花茶はダイエットティー

青の花茶を最初に目にした人はクリスタル系のブルーに
カクテルをイメージ、飲んでみてほんのり甘いので、トロピカルドリンクだと
思うそうなんです。でも、本当はダイエットティー。甘くてダイエットティーって
どういうこと?って思いますよね。実際に効果を実感した人は96.2%もいるんです。

まず主要原料は青い色の「バタフライピー」です。日本語では「蝶豆」英語を
そのまま日本語にしただけですが、タイ原産で、お料理やヘアケア、お茶に
使用されています。タイの女性ってみんなスリムですがひょっとしてこれのせい?

次に一番大事な甘味。これがないとダイエットは続きませんので、天然成分の
テンチャ(砂糖の約70~100倍の甘味)をブレンドさせています。これで
満腹感、満足感を得られて、余計な間食がなくなったり、3食も食べすぎが
なくなりますので、食生活が正しくなり、身体が最適な体重に変わっていきます。

そのほかは現代人に欠かせない目の疲れを癒してくれるメグスリノキ、
ラフマはストレスやいらいらを緩和してくれ、つい手が出てしまう間食を
ストップさせてくれます。また最初にご紹介したバタフライピーには緩やかな
下剤作用もありますので、便秘が治ってお肌がつるつるになり、体内デトックスも
完璧です。

これで青の花茶がれっきとしたダイエットティーだとわかっていただけましたか?


⇒青の花茶についてもっと!という方はこちらから!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

秘密
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。